スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 今年の漢字

いよいよ2010年もあとわずか。
ネットで「あなたの2010年を表わす漢字」というアンケートを見つけました。

第1位 変
第2位 苦
第3位 迷
第4位 新
第5位 悩

苦しい、迷う、悩むなど暗い漢字が多いですね。
政治も経済も迷走!悩んだり苦しんだり・・・

お金に関しても辛い変化がありました。
総量規制・借入制限が始まった中、救世主はショッピング枠現金化だそうですよ。
手持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金に変えられるというものです。
主婦 キャッシングにも一役買いそうですね。
詳しくはクレジットカード現金化 ランキングを見てみるとよいと思います。

来年はもっと明るい漢字で象徴される年になりますように。
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

<裁判員裁判>「全国初」有罪確定受刑者に賠償命令(毎日新聞)

 全国初の裁判員裁判(09年8月)で審理され、隣家の女性に対する殺人罪で懲役15年の有罪が確定した藤井勝吉受刑者(73)を相手取り、遺族が2000万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(植垣勝裕裁判長)は7日、全額の支払いを命じた。受刑者側が事実関係を争わなかったため、請求通りの判決となった。

 遺族側は09年7月、刑事裁判の担当裁判官が賠償請求についても審理する「損害賠償命令制度」に基づき、約5845万円を請求。地裁は約4745万円の支払いを命じる決定を出した。藤井受刑者は金額を不服として異議を申し立て、民事訴訟に移行した際、遺族側が請求額を減らしていた。【和田武士】

【関連ニュース】
裁判員裁判:殺人罪認めず傷害致死罪 検察側が控訴断念へ
殺人再現実験:捜査員が振り落とされ役 スタントマン断念
裁判員裁判:公判で突然否認の被告に懲役10年 東京地裁
裁判員裁判:「全国初」懲役15年確定へ
殺人未遂裁判:被告が突然、起訴内容を否認 異例の展開に

修学旅行、新型インフルで出発の朝に突然中止(産経新聞)
義経千本桜inロンドン(産経新聞)
「夏の光跡」和歌山・湯浅でゲンジボタル乱舞(産経新聞)
独居高齢者、10年で2.2倍―静岡県(医療介護CBニュース)
最大級の派遣型売春クラブ摘発=客2万7000人、10億売り上げ―警視庁(時事通信)

事業仕分け 高額コピー見直し…司法協会請負事業で(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は25日、公益法人を主な対象とした「事業仕分け第2弾」の最終日の作業を行った。13法人の14事業を精査する。法務省所管の司法協会が請け負っている裁判所内での裁判記録などのコピー業務は、費用が1枚20~50円と設定されていることに「高すぎる」との意見が続出。法務省に「できる限り安くする仕組み」を求めた上で「見直し」と判定された。

 農水省関連では、日本森林林業振興会と日本森林技術協会による「収穫調査業務」など2事業がいずれも非効率と指摘され、「実施機関を競争的に決定する」と判定。民間が参入しやすい環境整備や事業規模の縮減が求められた。

 矯正協会(法務省)は全国の刑務所内で独占的に展開する売店での物品販売など2事業のあり方が取り上げられたが、現職の刑務官が会費を出し合う運営方法について「見直し」が求められた。また、林道安全協会(農水省)による林道施設の安全管理業務に関しては、「実施機関を競争的に決定」とされた。

 独立行政法人と公益法人を主な対象として4月下旬と5月下旬の計8日間公開で実施された仕分け第2弾は、この日で閉幕する。【影山哲也】

【関連ニュース】
<関連記事>事業仕分け:厚労相、安全ミュージアムの「廃止」明言
<関連記事>事業仕分け:省庁側の見直し「甘い」、廃止判定は12事業
<関連記事>事業仕分け:無駄改善できるまで宝くじ「発売禁止を」
<関連記事>事業仕分け:第2弾 運転免許教本「競争を」…8事業廃止
<関連記事>事業仕分け:ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる

ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測
<口蹄疫>種牛49頭延命認めず 国「猶予許されぬ」(毎日新聞)
仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
「米国型」など3タイプ提示=共通番号制度案の概要判明(時事通信)
幼稚園放火容疑で俳優逮捕=大河ドラマなどに出演―神奈川県警(時事通信)

自民が官房長官に対北朝鮮対応で申し入れ (産経新聞)

 自民党の拉致問題対策特別委員会(古屋圭司委員長)は21日、首相官邸に平野博文官房長官を訪ね、政府の対北朝鮮対応について(1)韓国海軍哨戒艦の沈没に関し、米韓と連携して真相究明を行う(2)高校授業料無償化法の対象から朝鮮学校を除く(3)永住外国人地方参政権付与法案の提出を断念する-など16項目の申し入れを行った。

 古屋氏が「鳩山内閣は拉致問題に対する基本方針も決まっていない」と指摘したところ、平野氏は「前政権の取り組んできたことは基本的に踏襲する」と答えたという。

【関連記事】
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議
北朝鮮対応で韓国との連携を再確認 日米高官
ボズワース氏、6カ国再開問題で訪中検討
歴訪終えた米大統領、アジア関与の重要性を強調
6カ国協議の日米首席代表、北朝鮮への対応で意見交換
中国が優等生路線に?

起訴内容に「間違いない」=民主・小林氏陣営の会計担当者―北教組献金事件で初公判(時事通信)
普天間「月末へ最終努力」=首相(時事通信)
国定公園の海辺、勝手に埋め立てた兄弟逮捕(読売新聞)
大津京「建都ほぼ1400年」のポスター作成(産経新聞)
<地位乱用>岡山のスーパーを初の立ち入り検査 公取委(毎日新聞)

不機嫌そうな小沢氏、無言で国会入り(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏に任意で事情聴取する方針を固めたが、小沢氏は12日午後、日程通り国会内の幹事長室に姿を見せた。

 小沢氏は、日系米国人団体の表敬訪問を受けるため国会入り。記者団が「事情聴取の要請を受けるのか」と質問すると、小沢氏は不機嫌そうに右手で払いのけるようなしぐさを見せながら、無言で通り抜けた。

【関連記事】
小沢氏を3回目の聴取へ 東京地検特捜部
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
小沢氏と亀井氏会談 過半数割れなら野党とのパーシャル連合も
ポスト鳩山、水面下で“蠢動”次は「小沢」の仰天憶測も
民主・横粂氏、「小鳩体制」にノー!
少子化を止めろ!

みんな、PHP総研前社長擁立(産経新聞)
移設決着期限で首相「5月末は国民への約束」(読売新聞)
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警(時事通信)
デリヘル依頼の男性恐喝=容疑で山口組系組員ら逮捕-警視庁(時事通信)
信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許(産経新聞)
プロフィール

ミスターまさゆきもとき

Author:ミスターまさゆきもとき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。